Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

天龍寺七福神1 大黒天 毘沙門天 弁財天

京都 KYOTO

天龍寺七福神1 大黒天 毘沙門天 弁財天
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

1番 三秀院

東向大黒天―五穀豊穣・出世開運・商売繁盛

1363年創建。
蛤御門の変に関連する天龍寺大火で建物は焼失しましたが、この大黒天は火災から免れたということで霊験あらたかです。
小さい庭ですが手入れは行き届き小さな石仏や仏足石が点在しています。
茶室〈任有亭(にんゆうてい) 〉は非公開。

2番 引源寺

毘沙門天―武道成就・降魔厄除・家内安全

1429年創建。
秋に特別拝観では、嵐山を借景にした枯山水庭園〈虎嘯の庭(こしょうのにわ) 〉の他、毘沙門天立像(重文)、竹内栖鳳とその一門の日本画等の公開を予定しています。
蛤御門の変(1864)に際し長州藩士が天龍寺、弘源寺などへ逗留しました。そのときに長州藩士がつけた試し切りなどの傷跡があちこちの柱に残っています。

3番 慈済院

水摺大弁財天―学徳成就・諸芸上達・福徳施与

1363年創建。
1864年の天龍寺大火を免れ、室町時代の建築様式が残っています。
瓦を塗り込んだ土壁(土塀)は素朴な味わいがありますし、弁財天を祀るお堂の門〈来福門〉は唐様の優美な形をしています。
拝観料などはなく、ふらりと入れる雰囲気です。

雪の天龍寺塔頭 三秀院 引源寺 慈済院

2月3日の節分会、七福神巡りでは賑わいます

片隅のお地蔵さん

三秀院のそば

慈済院

弁天堂の天井にも小さな雲竜図

まとめ

◇京都の寺院は変革、混乱のたびに災厄を受けてきました。天龍寺もその例にもれません。七福神巡りの塔頭もまた、廃寺、焼失、再建、合併、強制移転といった辛酸を舐めてきました。
◇七福神の塔頭は天龍寺前庭を挟んで北側東から西に1~4番、南側西から東に5~7番と並んでいます。1番と7番が公道に接した寺域の東端です。塔頭は近接しており移動に時間はかかりません。まず、初めに、奥の本山受付にまいりましょう。

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸