憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

京都へ行こう お寺で 「精進料理」を楽しもう!

日本

京都へ行こう お寺で 「精進料理」を楽しもう!
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

精進料理とは

日本料理 創意工夫のはじまり

京都といえばお寺、お寺といえば精進料理ということで、お寺で遊んで精進料理といきましょう。ご存知の通り精進料理では動物性の食材を使いません。てんぷらも精進揚げというようにゴマや菜種などの植物油を使います。それから、ネギ類、ねぎ、玉ねぎ、にら、にんにく、らっきょうなどは精がつく、あるいは香りが強いので使わないのです。修業の妨げになるということです。そうすると食材は限られますから、無味乾燥な料理にならないように、さまざまな創意工夫が凝らされたといいます。たとえば植物性たんぱく質豊富な大豆は、味噌、醤油、豆腐、豆乳、湯葉、納豆などに加工するなどです。

鉄鉢料理

入れ子のように器を重ねる

洛北紫野にある大徳寺の塔頭大慈院に「精進鉄鉢料理」の店、泉仙があります。鉄鉢は托鉢に使う器をかたどったものですが、器が大きさが少しずつ違っていて器を重ねて納められる、入れ子状に作ってあるところがおもしろい。
大徳寺は京都でも有数の寺院のひとつで24の塔頭を数えます。いくつかの塔頭は公開していますから、その広大な境内の散策と合わせて寺宝などを観賞することもできます。また、境内の西門をでると右手正面に「あぶり餅」で有名な今宮神社の鳥居が見えます。散策後の一休みにいかがでしょうか。

普茶料理

宇治の萬福寺で一日を過ごす

普茶料理は宇治の黄檗山萬福寺で供している中国風の精進料理です。その特徴は「もどき料理」にあります。植物性の食材を使った動物性の、たとえば鰻の蒲焼やカマボコに見立てたものが卓に上がります。見るだけで楽しくなる料理の工夫が、席を和やかに引き立ててくれます。
萬福寺は1661年に隠元禅師が創建した黄檗宗の禅宗寺院です。萬福寺の境内に足を踏み入れると何か異国に来たような雰囲気に包まれます。それというのも建造物は中国の明朝様式なのです。鎖国している日本へ彼がもたらしたものとしてインゲン豆が知られていますが、その他にも煎茶道などたくさんの文物があり私たちの日常の中に溶け込んでいます。
普茶料理は予約が必要ですが、七堂伽藍の拝観や体験座禅、写経などとあわせてちょっぴり異国情緒も味わえる楽しい一日を過ごせば身も心も清らかになります。

天竜寺の精進料理

一休さんのお寺 一休寺

京都駅から7バスで一時間

普(あまね)く大衆と茶をともにする

一卓を囲んで和気藹藹でいただく

まとめ

今回は観光も十分満喫できるお寺のうちから、知る人ぞ知る和風と中国風の料理がいただけるお寺を取り上げました。精進料理はお寺で日々いただくお食事ですから、形はいろいろでも、多くの寺院が参拝客に供しています。世界でも有数といわれる懐石料理や美味しい和食は中国から精進料理の文化がもたらされたことに始まるといわれています。
それぞれのお寺の料理は境内で営業しているお店か御用達のお店で楽しめます。ぜひ機会をえて味わいたいものです。予約が必要な場合もあります。

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ